スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

5月28日

日経は高寄りでしたが、戻り売りに押された印象。
出来れば9800円台で引けてほしかったところですが、大引けは少し戻した位置なので何とも微妙なところ。

とはいえ、今のところ為替も円安方向に向かっていますし、週末に何もなければ来週前半は引き続き10,000円方向に向かうと思います。
ただ、懸念が多いだけに何とも言えないところ。

買いポジションの人は、月曜の日経が窓開けて低い寄付きだった場合はドテン売りでいいかもしれません。
そうでない場合は持続で問題ないでしょう。
ここからの買いでも10%程度は十分に取れると思うんですけどねぇ。
銘柄選定は重要になってきますが。

個別銘柄ではパラボリック買い転換になった銘柄が多く、もうしばらくは戻り相場は続くと思います。
来週前半くらいは大丈夫と見ていますがどうでしょうかね。
来週前半で10,000円近辺まで戻せばMACDでも買いシグナルの出る銘柄が多そうなので、これまた悩みどころです。
まぁ前言通り上値は10,200円あたりと予想しておきます。
とりあえずは5日線をにらみながら投資戦略を考えましょう。
地合は相変わらず予断を許さないので、リスクを考えればあまり欲張らずに利益が出たらどんどん確定していった方が良いかもしれません。
その辺は投資スタンスによりますね。

10,200円近辺まで届けば空売りを入れていくことも考えてみようと思います。

6月からは限定記事で銘柄を紹介していこうと思っていますが、良さそうな銘柄があれば土日に通常記事で紹介できればと思っています。
美味しそうな銘柄はたくさんあるんですが、どうしても全体の地合いが読み切れていないので自信が持てないんですよね。

限定記事を読みたいという方は限定記事申請フォームから申し込んでください。
パスワード発行には時間を頂きますのでお早めに。

基本的には限定記事銘柄だけの運用でも利益は出せると思いますが、堅実にトレードをしていきたいという方や、仕事などでザラ場を監視できないという方には資産運用のお役にたてると思います。
ただ、値動きの激しい仕手株やボロ株、マネーゲーム銘柄が好きな方には物足りないとは思います。
まぁリスク管理をしながら、確実に10%程度の利益を重ねていくコツコツ型の人にはいいと思いますよ。
あんまり怖い思いをすることもないですしね。

ということで、来週は目を離せない1週間になりそうですので、しっかりと稼いでいきましょう。

スポンサーサイト

2010.05.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 取引記録

5月27日

日経は低い寄付きから反転の動き。
本格的に戻すかどうかは明日、そして来週が重要になってきますが、とりあえず両建てを外し買いで勝負してもいいかも。
神経質な地合いですのでリスクを取りながら少しずつ買っていこうと思います。

ずっと注目していてそろそろ買えそうな銘柄も出てきていますので、来週以降に限定記事として出していこうと思います。
目先の上値は10200円くらいかと見ていますが、外部環境も注視しなければならない局面ではありますね。

まずは新興が強い動きを見せましたが、新興は値動きが激しいのでリスクを考えると東証の売られすぎ銘柄を中心に狙っていきたいと思います。

まぁ焦っても仕方ないので、じっくりと銘柄を探していこうと思います。
いずれにしても勝負は来週になりそうな感じですね。

2010.05.27 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 取引記録

5月24日

日経は最安値更新も小幅安。
ただ、前回の記事でも書きましたが、上で始まらなかったのでまだ様子見ですね。
もし明日、寄りが高ければ打診買いOKです。
ただし、陰線になりそうだったら手仕舞いですね。
反転のタイミングを探りながらも慎重に行きましょう。
両建てなら特に問題なしです。

で、以前紹介したKIMOTOが大爆発ですね。
紹介時から25%以上の上げです。
買われた方はおめでとうございます。自分は早売りしてしまい残念。
紹介した時に上の窓で40%とか書いてたくせに、地合いの怖さから売ってしまいました。

今回のKIMOTOみたいな銘柄を紹介していこうと思いますので、興味のある方は限定記事に申し込んでみてください。
6月からは限定記事で銘柄情報を出していきます。

KIMOTOと同じ記事で紹介したセントラル硝子は底値を這っている感じ。
360円台は打診買いOKのラインでしょう。
ただ、ここは上値はそんなに大きくなさそうなので、うまみという点では微妙かも。

そして以前紹介した丸山製作所や昭和電線はそろそろ仕込みたいところ。
うまくハマればボラが大きそうな銘柄ですし、位置的にもリスクが小さいところまで下げてきましたので。
丸山は170円割れで損切り。昭和電線は75円あたりをロスカットラインにしときます。
不発ならさっさと乗り換えるのもありとは思います。

あとは最近元気のない低位株にそろそろ注目し始めましょう。
循環物色で年に数回はお祭りがあるので、狙い撃ちってのもありだと思います。
特に地合が安定しない時にはボロ株がマネーゲームの場になることも多々ありますので。
ランド、グローベルスに加えて価値開発も注目ですね。

まあ低位は予想しても当たらないので、低位祭りの兆しを感じたらそれっぽい銘柄を仕込んで当選通知を待つような形になりますねw

神経質な展開が続きますが、下げ続ける相場はありません。
あのリーマンショック直後の10月でさえ大きなリバウンドがあったわけですから、ピンチの後にはチャンスあり、だけど慎重に、このスタンスで行きましょう。
自信のない方は今はキャッシュポジションにするのも賢い方法だと思います。
これだけ下げたら本格的に反転する場合、少々乗り遅れても取れるはずなので焦ることはありません。

2010.05.24 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 取引記録

週明けの戦略

週末のダウは一時150ドル近い下落がありましたが、終わってみればプラス引け。
CMEも9800円台ということで、何もなければ月曜は上で始まると思います。

前回の記事でも書きましたが、月曜の寄付きが上なら買いで問題ないと思います。
ただし、反発は一時的なものである可能性は高いので、ほどほどの利益が出たらさっさと利確していきましょう。
銘柄によっては10~20%位まで狙えるものもあるとは思いますが、確実に取るなら5%くらいでさっさと利益確定でもいいでしょう。
この辺は投資スタンスにお任せしますが、自分としては10~15%位の利益を狙っていきたいとは思っています。

で、月曜が上で寄っても終値が9700円台だったらいったん手仕舞いした方がいいでしょうね。
反発力の弱さからさらなる下値を探る展開になりそうです。

金曜に持ち越した方は博打に成功という感じですが、確実に行くなら月曜の寄りでの買いですね。
上値メドはとりあえず10,200円くらい。
うまくいけば10,600円くらいかな、と。

いずれにしても月曜いくらで寄っていくらで引けるかが重要です。
息の長い反発になるか目先の反発になるかはわかりませんが、高寄りで理想としては陽線をつければ1週間くらいは戻り局面になると思います。

あくまでも投資は自己責任ですが、美味しい銘柄も多いので、ここは勝負したい局面ですね。

2010.05.22 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 取引記録

5月21日

6月からまた以前のように限定記事スタイルで銘柄を出していこうと思います。
先日のCMKや今日のKIMOTOの逆行高で調子に乗りましたw
以前限定銘柄を申し込まれていた方は直接メールをください。
初めての方は左ツールバーの申込フォームからどうぞ。
基本的に条件はこれまでと変わりません。

さて、日経は予想通りの大幅下落。
ここで重要なのは月曜の動きです。
この週末が大切になってくるわけですが、目安としては月曜に高く寄った場合は目先での反発があると思います。
ある程度目星をつけておいて、月曜の午前中の買いでリバ取りは間に合うと思います。
逆に月曜に下で寄った場合は、買えませんね。
両建てか空売りで良いと思います。
いまでもテクニカル的には買える水準なので自分の場合は両建てするつもりです。

今は10%を取っていくのはなかなか難しい相場ですので小幅でもどんどん利益確定していくべきでしょうね。
そして混沌としてきているので低位の仕手株も監視しておくと良いでしょう。
引き続きランドとグローベルス、NISに加えて価値開発や日本アジア投資、Jエスコムあたりを監視しています。
いつ死んでもおかしくないですが原弘産なんかも値動きはいいです。
中期で持てるなら明治機械が相変わらず安い。同じく突然死の心配がない銘柄としてCWEも安いので、中期で2倍くらいは狙えそうです。

もし月曜から地合が反転するのであれば、今日窓を開けて下落した銘柄の中から下髭をつけている銘柄をピックアップしておくと良いでしょう。
乖離率も見ておいた方がいいと思います。
まだ売られ足りない銘柄は下値余地がありますので。

そして値動きを求めるなら新興狙いもいいですが、良さそうな銘柄として9438エムティーアイ、8992日本レップ、2159フルスピードあたりは目先でも中期でも狙える銘柄なのでお勧めです。

2330フォーサイドも4000円台はお宝になるかも。5000円前後なら十分勝負になる位置だと思います。
デジタルガレージもそろそろ買って良さそう。

もちろん投資は自己責任でお願いします。
月曜の日経が高寄りならとりあえず買いで問題ないと思いますが、陰線だった場合はいったん手仕舞いしましょう。
まあここまで下げればよっぽど悪材料の出ている銘柄でなければ鬼ホールドでも何とかなる水準です。
ここから下げてもせいぜい300円くらいだと思いますので。
ということで多少の下値余地はあるとしても今は買いで良いと思います。

美味しそうな銘柄が増えてきたので、利確→飛び乗りの好循環を実現するためにも、今週末はできる限り銘柄候補を探しておいた方がいいと思います。
こういう反発局面では、利確した後はまだ反発していない銘柄を探してどんどん乗っていく形で結構資産が増やせますよ。

魔の5月を乗り切ればきっとご褒美があると思います。
上手に稼いでいきましょう。

2010.05.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 取引記録

5月20日

今日は一時日経が1万円割れ。
ただし昨日推奨した3銘柄はいずれもプラスで引けました。
どれも3%位までの上昇はありましたね。
KIMOTOは530円台が重かったのでいったん外しましたが、明日以降再度入りたいと思います。
ザラ場を見れる人は回転させながら立ち回っていくと良いでしょう。

空売りは基本的に好きじゃないのであまりやらないのですが、ここから空売り入れるのはどうかな?と個人的には思います。
全体はまだ下値がありそうですが、個別では売られまくった銘柄を狙っておけばまず負けない相場になってきています。

昨日出した3銘柄は引き続き注目ですが、割り切りなら3431宮地エンジニアリングにも注目。仕手株なので前略勝負はお勧めできませんが、そろそろ反発があってもおかしくないと思います。
6330東洋エンジニアリングや4331テイクアンドギヴ・ニーズもここから大きく下げるようには思えないので、買い下がりで問題ないでしょう。

基本的な自分の考え方として、リスクとリターンのバランスを考えます。
想定できる上値と下値を観た上で、上値の方に魅力があれば投資対象です。
宮地はともかくその他2銘柄についてはいくら地合いが悪くてもここからの下値はせいぜい1割程度と見ています。
もちろん今の位置が底値に近いと思ったので紹介したわけですが。
そして短期リバでも10~30%くらいの値幅は考えられるので、リスクも考えてここから買い下がりで良いと思ったわけです。

では読み通り上昇したとしてどこで利確するか。
これは人それぞれだと思いますが、自分の場合は目安として窓を埋めたあたりを狙います。
窓って根拠など何もないのですが経験則として窓は埋まるものだという実感がありますので、中期なら上に窓が開いている銘柄を狙うことが多いです。
逆に窓を開けて上昇した場合は、勢いがあれば持続しますが上が重い時はさっさと利確して次に行きます。
今日の丸山製作所も窓を開けて上昇しましたがVWAPの198円割れで逆指値入れてたら引っかかっていました。
また安くなってきたので拾っていこうとは思っています。

体感として個別銘柄では買える水準まで下げている銘柄がたくさんありますので、色々な指標を分析して明らかに売られ過ぎの銘柄を狙っていけば、問題なく取れると思います。
ここまで下げたら強気でいいかと。

ただし日経はまだ下があるかもしれません。
ここまで下げてきた銘柄は逆行高もあるかもしれませんが、下げが足りない銘柄はまだまだ地合いに引っ張られると思います。
業績は良いのに売られている銘柄なら、目先の当てが外れてもいずれは株価位置を戻すはずなので、狙うならそういう銘柄が良いと思います。

チャンスは近いので今は牙を研いでおけばいいと思います。
自身がないのであれば100%キャッシュで反転を確認してから入ってもいいとは思いますね。
とにかく下げたものはいずれ戻しますので、この相場がきつければきついほどチャンスは大きくなります。

出遅れないように準備しておきましょう。

2010.05.20 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 取引記録

5月19日

日経は55円の下げですがFOIショックで暴落のマザーズがプラス。
ここまで売られまくっていた銘柄も底打ちの動きが見えてきました。

ここから上に行くか下に行くかは何とも言えませんが、打診買いを入れるなら今だと思います。
もし下に動くようなら即切りする逃げ足は必要ですが、値幅を取るなら多少のリスクは仕方ないところ。

口蹄疫関連銘柄ではあすか製薬が暴騰していましたね。
丸山製作所も予想通り170円台への突っ込みを経て切り返しの動きです。
しかしこの銘柄は最近値幅が大きいですね。口蹄疫に関してはまだまだ終息する気配はなく、これから注目度の大きさによってはひと相場ありそうです。


ここまで売られまくっている銘柄の中で、3銘柄ほど注目銘柄を出しておきます。
今の水準から暴落はないと思いますが、目安としては5%下げでロスカット。
上値は10%を目標ですが、地合いによってはもっと大きく取れる可能性はあります。

7908 KIMOTO
これ以上売られようがないほど下げています。
出来高も増えてきており、そろそろ売り枯れか。
400円台で買えればベストですが、直近でも上に窓が2つあり、一つ目の窓埋めだけでも40%の値幅が取れます。
最悪450円台くらいまではあるかもしれませんが、段階的に買い下がりで問題ないでしょうし、短期のリバ取りなら大きく狙ってもいいかもしれません。

4044セントラル硝子
窓を開けまくってる銘柄ですが、これも売られすぎ。
業績には全く問題はないのでいずれ株価は戻すでしょう。
短期でも10%は余裕で取れるはず。
下値がもう少しあるかもしれませんが、時価でも全く問題ないと思います。

4295フェイス
値動きの軽さが魅力の銘柄。
ザラ場を見れる人は強い動きを見せ始めてから飛び乗りでもいいでしょうが、今の時価買いでもいずれ利益になるはずです。
8000円あたりまでの突っ込みがあったならばぜひ拾いたいところ。
上がる時は気持ちいい上げ方をしてくれるので結構好きな銘柄です。
出来高がもう少し欲しいところ。


それ以外に低位不動産から8918ランド、3528グローベルスも注目。
もちろん割り切りで。
あとはこういう地合いなので8571NISあたりにも注意が必要ですかね。


今は見方によっては結構チャンスかもしれません。
10000円をあっさり割ってきたら9600円あたりまではありえそうなので、逃げ足は早くしたいですね。
ただ、チキン過ぎても利益を出せないので、1円2円の値動きにビクビクする必要はないと思います。
基本的には個別銘柄よりも全体の動きを見て対応する局面かと思います。
特に今はダウやドルだけでなくヨーロッパの動向にも目を光らせておく必要があります。

まだしばらくは予断を許しませんが、夜明けはそう遠くないと思います。
腰を据えて投資できる人は、よっぽど変な銘柄でなければ、今の水準で買っておけばかなりの確率で勝てると個人的には思っています。
投資はもちろん自己責任でw

2010.05.19 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 取引記録

口蹄疫関連銘柄

先日紹介した6316丸山製作所に加えて、4021日産化学工業も口蹄疫関連銘柄ですね。
普天間の問題が大きく取り上げらていて、口蹄疫に関する報道はあまり大きくありませんが、問題は深刻化している様子。
今後の成り行きによってはテーマ株になる可能性もあるので監視することをお勧めします。

丸山も随分上げてきた後ですが、まだまだPBR1倍以下で十分上値は見込める水準。
下値は170円台まではあるかもしれませんが、時価で買っても大丈夫だと思います。
地合が悪いのでなかなか難しいですが、昨年のインフル相場の再来を期待。
昨年のダイワボウは同じくらいの株価位置からあっという間に2倍になりました。
まぁ確かにかなり安値水準だったので、そこまで期待するのは酷ですが、丸山も話題になれば300円台は十分にあるんじゃないかと思っています。

そして同じく日産化学工業は、年初来安値を更新。
それほど値動きの大きな銘柄ではないですが、監視対象ではあります。
ここ3年での高値は1,500円台なので旨味は少ないかもしれませんが、安定はしている銘柄です。
ここ数日の下げが大きいので、下げ止まりの位置で狙いたいところ。

今はテーマ株がない状況ですので、次のテーマ株として口蹄疫関連を狙ってみるのもアリかもしれません。
まだまだ仕込める位置ですので。
ただし、読みが外れた場合は自己責任で処分してくださいw

2010.05.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 取引記録

5月17日

いやぁ。ひどい相場でしたね。
ただ、テクニカル的にはそろそろ買ってもよさそうな水準なのは確か。
もうしばらく大変だとは思いますが、チャンスは近いと思います。

今日は先週から持ち越しの日本CMKを利確。
この銘柄のおかげでどうにか大きな損失は出さずにすみました。
丸山製作所は下値で拾いましたが、もう少し下でも指しておくつもりです。
同じく昭和電線も拾いました。
オリンパスとファンケルは下値がまだ見えないので監視を続けます。

メディネットは入り場を狙っていましたが、下の窓を埋めそうな感じですね。
窓埋め確認後打診買いしたいと思います。

美味しそうな銘柄が増えてきました。
本来なら限定銘柄として出したいですが、放置してきたにもかかわらず覗いてくれていた方々のために、しばらくは通常記事で出していこうと思います。

とりあえず監視銘柄をいくつか挙げときます。

6507シンフォニアテクノロジー
7263愛知機械工業
6791コロムビアミュージックエンタテインメント
3779ジェイエスコムHD
1412チャイナボーチ
6727ワコム
7955クリナップ
7908KIMOTO
9438エムティーアイ
7915日本写真印刷
5602栗本鐵工所

他にもまだまだありますがとりあえず一部を。
短期リバ狙いから中期大化け狙いまで色々です。



明日大きく下げればダメ押しに近い感じもしますので、明日は重要な1日になると思います。
逆に明日中途半端な戻りがあるようだったら、まだ下値を見に行きそうな感じですね。

2010.05.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 取引記録

放置していました。

ある方からメールを頂いていたので久々に更新します。
元々が面倒臭がりなのでいつまで続くかはわかりませんが、とりあえず気分が乗ってるうちは書こうと思います。

ここ最近の地合いはある程度個人投資家向けの地合いだったので、大きく儲けた方も多いかと思います。
今の日経の位置は上にも下にも行きそうな水準だけに注意は必要ですね。

その上で注目銘柄を何点か挙げておきます。

2370メディネット
夢銘柄。中長期で大きく花開く期待感あり。
目先でも反転基調なのでショートでもロングでも狙えそうな位置。
値動きは激しいので、一気買いではなく下値を拾うのが良いかと。
ただ、目先では40,000円復帰はあると思います。
材料が出れば直近高値は軽く抜いていくでしょう。

7733オリンパス
売られすぎ。2,300円台は買いで良さそう。
まだ反転は確認できていないので、陽線をつけそうなところで入ると良いと思います。
中期では上に3つある窓埋め狙い。
目先ではまず一番近い窓埋めあたりが目安。
まだ下値はあるかもしれないので様子を見ながら入ってください。
ここまで売られたらそろそろ反転はあってもおかしくない。

4921ファンケル
狙うなら明日から短期で狙いたい。
1,300円割れでロスカット。
こちらも上に2つある窓埋めなるか注目。
直近の窓埋めでも2割程度の値幅はありますので、まずはそこが目標。

6316丸山製作所
仕手株。色々なところで話題になっているものの上げ足に迫力なし。
株価としてはルックにも抜かれそうな勢いですが、この銘柄も同じような火柱が上がる可能性はあると思います。
仕手株だけに不発のリスクはあるが、日経平均9,000円台前半の昨年7月に今より高い株価をつけており、それを考えるとまだ買える水準。
25日線タッチで切り返しをみせるか注目。
口蹄疫関連の銘柄だけに、外部環境次第では昨年のインフル相場再来の思惑もあり。
上のしこりが大きいので、すぐにどうこうなるかは微妙。

5805昭和電線HD
今日沖電線が噴いただけにこちらにも期待。
あくまでも割り切りでの狙いですが、リスクとリターンを考えると旨味はありそう。


とりあえず今の手持ち&監視銘柄を紹介しておきました。
どれも時価で狙える水準の位置だと思いますが、投資は自己責任でお願いします。

2010.05.13 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 取引記録

«  | ホーム |  »

マーケット情報

日経平均先物

限定記事について

基本的には限定記事の情報は無料ですが、パスワード発行には条件があります。
閲覧希望の方は限定記事閲覧申請フォームからお願いします。
ブロとも申請には応じませんのでご理解ください。

一郎

Author:一郎

FXを始めるなら

みんなのFX


MJ


DMM.com証券


マネーパートナーズ


外為どっとコム


クリック証券FX


121証券


FXブロードネット

FC2カウンター

ブログランキング

検索フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。