スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

6月25日

今日は全面安。
為替も円高方向。
25日線を割り、メジャーSQの9747.59円も終値で割ってきました。

とりあえず買える要素がないということで、大半を手仕舞いして空売りを入れてみましたが、どうなる事やら…
まったりと大型株の日立あたりに空売り入れてみました。
安い銘柄も結構あるんですが、今の安いが明日の高いになりそうな地合いですよね。

しかし今回のリバウンド相場では思ったほど儲かりませんでした。
薄利7の損切り3くらいの感じで、気持ちの良いスカッとしたトレードがなかったですね。
消費税の問題もいろいろややこしい問題で、場合によっては為替に影響を受ける外需株だけでなく、ある程度為替を見ずに買えて、ディフェンシブ的なところもあった内需株にも大きな影響を与えるだけに、内外関係ない日本株の叩き売りが始まりそうで心配なところです。
いわゆる生活必需品を扱うメーカーや小売業も振り回されることになりそうですね。
この辺は場合によっては減税になる場合もあるわけで、政治の動向に左右される部分が大きそうです。

とりあえず遊びの低位は残しつつ、ポジション取りは慎重にやっていこうと思います。
ここからの反転もあるかもしれませんが、この程度の凹みでは大きな反転は期待できません。
どうせなら9,000円割れくらいまで突っ込んだら上値も大きくなってくると思うんですけどね。

とりあえず9,500円どころで打診買いを入れてみようとは思いますが、為替や海外市場も睨みながら、現金多めのポジション取りでしばらくはやっていこうと思います。
まあ当面は様子見ですね。
目先では年初来安値の9378円を意識して動いていくことになりそうです。
どうせなら来週500円くらい下げてしまったほうが今後上げやすい気はします。

スポンサーサイト

2010.06.25 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 取引記録

6月24日

また少しさぼっていました。
まぁ地合いも良かったので、何を買っても儲かった人のほうが多いんじゃないでしょうか。

今日の日経は嫌な感じの終わり方。
当面の上値としていた10,200円台を付けたところで調整といった感じですが、9800円どころにある25日線を割って引けたらいったん手仕舞いが賢明でしょう。
個人的にはポジションを少しずつ減らし始めています。
5210、7263は薄利で確定。5445は持続しています。
ザッパラスは注目銘柄にしていましたが買いそびれました。
もったいないですが仕方ないです。

そして60円~100円あたりの低位小型株を少ない枚数ずつ持っています。
基本的には低PBR銘柄を選んでいますが、出来高が多くない銘柄ばかりなのでここでは触れないでおきます。
別に書いてもいいんですが、どんだけ品薄触ってんだよwって感じなのでw
出来高薄くて下値不安の少ない低位株を小口で買うということは、狙いは一つ。
火柱が上がったらそこで手放すということですね。
イメージとしては倉元とか、少し前の中国工業とかそんな感じです。
中国工業みたいに出来高1000倍ってことはないと思いますが、閑散から仕掛けが入っての火柱というイメージで買ってます。

というのも地合いに自信がないからなんですけどねw
少ない金額である程度ボラがありそうな銘柄で遊んでる感じです。
直近の限定銘柄では池田泉州HDが目標クリア。
他は買値近辺が多いですが、底は堅いのでいずれは上がると思います。
ただ、リスク管理でポジションは軽めにしていますが。

明日は週末ですし、総会シーズン、今後は選挙も控えているということで一気に崩れることはないと思いますが、なんとなくムードは悪いのでリスクはとりながら慎重に立ち回っていったほうがよさそうです。

限定銘柄では直近記事のNは拾いにくいですが、記事に書いた価格圏で買えるようなら現物で集めておくと良いと思います。
好業績で事業内容も時流にマッチしていますし、驚くほど割安。流動性がない。
火が付いたら一気に駆け上がる大化け候補です。
ここから下値なんてしれてますし、目立たないうちに集めておきましょう。
もう少し下でほしいところですが。

2010.06.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 取引記録

6月16日

日経は1万円を突破。
まだ過熱感というほどではありませんが、窓を開けまくっているチャートは気になるところ。
当面は1万円前後でモミモミしてどちらかに動く感じですかね。
上は10,200円あたりから警戒が必要な感じはします。

2日前に中期で旨みがあるとした銘柄の一つがさっそくストップ高。
好業績ですしまだまだ割安ではありますが、高値で飛びつかないように。
下で仕込んでいた人は頃合いを見て回転させればいいでしょう。
まだ上値はあると思います。
中期銘柄のもうひとつも時間はかかるかもしれませんが、下値はそれほどないと思いますのでコツコツ集めておきましょう。

手持ち銘柄としては限定銘柄以外に5445、7263、5210あたりを持っています。
地合いの割には反発がないですが、ここからの下値は小さいと判断して持続です。
すでに株価位置は売られすぎの水準だとは思いますので。
ただ、もう少し下への突っ込みがほしいかもしれません。

ひとまず一時の極悪な地合いは抜けたと思いますが、油断は禁物。
窓を開けてばかりなので、いつ下に突き落とされるかわかりません。
全体地合いに影響するような懸念が出てきた際にはポジションを減らすなり両建てするなりのリスク管理をしていきましょう。
いずれにしても株は安いところを買っておけばどうにかなります。
「なんとなく」安いではなく、指標等をしっかり検証したうえで自分なりの割安銘柄をいくつかストックしておくことをお勧めします。

モリシタや総和地所などでマネーゲームが行われていますが、こんな銘柄には手を出さないように。
きちんと安い銘柄を信念を持ってホールドしていれば、自然と結果は伴います。
ということで稼げるときにしっかり稼いでいきましょう。

2010.06.16 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 取引記録

中期で噴き値売り狙い

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2010.06.14 | | 限定記事

6月14日

1週間ほどさぼっていましたw
この1週間は一進一退でしたね。

問題はここからですが、あっさり1万円復帰するのかどうかに注目です。
25日線を越えられなかったので、いったん利益確定するなら今日だったかな、という気もしますね。
このまま上に行っても9500円どころの窓はいずれ埋めると思いますので、過熱感が出てきたら両建てしといたほうがいいと思います。

去年の7月や10月、11月に比べると個別銘柄の戻りが甘い気がします。
10%とるのも一苦労という感じですからね。

限定銘柄で出していた2395新日本科学と6505東洋電機製造が今日は噴きましたね。
どちらも出すのが早すぎたので下への突っ込みがありましたが結果的には5%程度は取れている感じです。
先週いったん手仕舞いという書き込みをしたので、持っている人はいないかもしれませんが…
でもまぁ銘柄のチョイス自体は間違っていなかったかと思います。
あとは売買のタイミングなんですが、傷をなるべく浅くという考えである以上、ある程度の損切りは仕方ないとは思います。
限定銘柄にしても、銘柄自体はそんなに的外れではないと思いますので、公開後下げたあたりで狙ってみるのも一つの手とは思います。
結果論ですので、今回は仕方ないです。
次からまた頑張ります。


今日の夜に限定銘柄を出す予定ですが、銘柄数が増えすぎるのもあれなので、それ以外の注目銘柄をここで紹介しておきます。

7263愛知機械
5445東京鐵鋼
3770ザッパラス
8473SBI
5210日本山村硝子

この辺は安いです。
下値もそんなにないとは思いますが、仮に下に向かって損切りし損ねたとしても、ずっと持っていればいずれ利益になる株価位置ではあると思います。
5210と7263は自分も今日買いました。
チキンすぎる損切りに反省しているので、損切りラインは買値の10%下落で設定しようと思います。
あとは品薄の振興銘柄をいくつか触っていますが、出来高が少ないのでここには書かないでおきますw

2010.06.14 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 取引記録

6月7日

今年最大の下げ幅で全面安。
こんな地合いでは休むも相場。

直近の限定銘柄もダメダメですな。
こんな地合いなので、自分は寄りで全部ブン投げました。
幸いにも大損はしていませんが、5%程度の損失は出ていますね。

ここからは底を探る展開になりそうなので、ポジションはキャッシュ多めが正解でしょう。
目安としては直近安値の9395円を割ってくれば9000円方向までありそうです。
しかしグッチャグチャのチャートですね。
こうなってくるとテクニカルは無力です。

空売りも入れにくいところがあるので本当に難しいところ。
ある意味では目先の動きは無視して、割安・好業績銘柄を探すのが正解なのかもしれません。

ですが、情報売買が中心の人はすぐに結果を求めるので信念のホールドも難しいでしょうねぇ。
投資の本質ってのはそういうところにあると思うわけですが。

まぁ地合いには逆らえないということで、しばらくは難しい相場が続くでしょうね。
じっくりと中期でホールドできる勝負銘柄を探します。
地合いが悪化すればするほど、銘柄によってはバーゲンセールになるでしょうから一長一短ではありますね。
反転の兆しが見えてきたら勝負しますが、ちょっと今は地合いを読むのが難しいです。
打診を入れるなら明日とは思いますが、ポジション取りは慎重に。
日経が直近安値を割ったらいったん撤退が賢明かと思います。
値固めをするか9000円くらいまで下げたあたりで再度仕込み始めるのがいいでしょう。

こういう地合いでは遊び銭で仕手株を触るのもありだとは思います。
少ない種でボラが大きいものを狙ったほうがリスクとリターンのバランスが良いとは思いますので。
そうなるとターゲットは低位か一部の新興になってくるでしょうけれども、あくまでも余力を全部突っ込まないようにしましょう。

2010.06.07 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 取引記録

ハンガリー

うーん。月曜は大幅安で始まりそうだな。
となってくるとせっかくの反転ムードに水を差すことになりそう。
どれくらいの下げ幅かにもよるけど、ちょっと注意が必要。

今利益が出てる銘柄はいったんポジションを外そうと思います。
しかし今に始まったことじゃないだろうに、情報を小出しにして全体相場の頭を抑えたい意図を感じますな。
ということで今はまだ上げる時期じゃないのかもしれませんね。

いったん軽い反転があっただけに、ここから落ちるなら谷はさらに深くなりそう。
9,000円あたりまで突っ込むことも視野に、慎重なポジション取りをしていった方が良さそうです。

直近の限定記事も要監視ですけど、全体の地合いには逆らわない方が良さそうです。
特に直近安値から10%以上戻している銘柄は素直に手仕舞いした方がいいかもしれませんね。

銘柄はいくらでもありますし、いつでも安く買えるチャンスはありますのでこだわる必要はないと思います。

2010.06.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 取引記録

6月4日

今日は様子見相場。
動きの乏しい一日でした。
基本的には来週も地合いは崩れないと思いますが、常にリスクはとっておいた方が良いでしょう。

で、昨日出した限定銘柄Sはいいところまで下げてますね。
今の水準で仕込みたいところ。
損切りラインは厳守で。ここからなら損切りしても傷はほとんどない水準です。

掲載翌日に高寄りしたので入りにくかった限定銘柄Iは今日の終値が25日線上。
ザラ場を見れる人はここでいったん薄利でも利確して、ここを勢い良く抜いてきたら再度入る戦略で良いと思います。
ここを抜ければ目標までは一気だと思いますので。

残り2つの限定銘柄もめぼしい動きはないですね。
まぁ基本的に値動きの激しい銘柄はあまり推奨していないので気長に持っててください。
地合が崩れなければ大丈夫だと思いますので。
できれば全体相場がもうしばらくもみ合ってもらった方が値幅はありそうです。

新興では遊べそうな銘柄がちらほらありますが、値動きがあるのでここでは推奨しません。
一応銘柄だけ書いておくと、
アクロディア
ウェッジ
インフォテリア
メディネット

このあたりはまだ上値がありそう。
遊ぶだけならアクセルマーク、ジーモードその他結構遊べる銘柄が多いですね。
まぁこんなのはパチンコと大して変わらない次元なので、個人的には遊び銭以外では手を出しません。

中期ならエムティーアイ。
ただ、ぐるなびやアドウェイズなんかを見てるとジリ貧の恐れもありますよねぇ。
いい銘柄だと思ってるんですが。
メディネットも中期で夢のある銘柄だと思います。
ここは下に突っ込んだところはコツコツ拾っていけば良いかと。
自分も少し持ってます。

とりあえず来週もまだまだ稼げそうな地合いなので、ボチボチ頑張っていきましょう。
基本的にうちのスタンスはのんびりと5%10%を取っていくやり方なので、派手なマネーゲームが好きな方は読んでも何もないと思います。

年間で30~50%くらいの利回りで確実に資金を増やしていきたい方には向いているかもしれませんが、ザラ場を見れる人は自分なりの技術を身につけて自分の腕で稼いだ方が儲かると思います。
うちはローリスクミドルリターンが信条なので、そういうトレードが向いてると思う人は限定記事が役に立つと思います。
興味がある人は限定記事申請フォームからどうぞ。
一応目標とロスカット基準あたりまではフォローしています。
自分で稼げるという人は特に読む必要はないのでスルーしてください。
派手な銘柄もあまりないので。
面倒な条件はありますが、無料ではありますのでなかなか勝てないという人や、色々情報を集めるけどいつも高値掴みという人、損切りがなかなかできない人、こんな方には限定記事がお役に立つでしょう。
リスクがあまりないのでザラ場を見れないサラリーマン向けの銘柄が多いと思います。

宣伝はこれくらいにして、この週末もよさそうな銘柄を探してみます。
テクニカル的にはだいぶ戻しがある銘柄も多いので、どちらかと言えば大化け期待の銘柄を探すと思いますが、見つかるかどうかはわかりません。
そしてリスクはない銘柄を出すとは思いますが、不発の可能性もあるのでそんな感じで。

以前出していたビリングシステム、バリューコマース、プラネックスとかこの辺の路線の銘柄ですかね。
要するに上値に魅力のある新興を探すって感じで。
気長に持てる人向けですけど、まぁ精査して良い銘柄を探してみようとは思います。
わざわざ自ら嵐に巻き込まれに行かなくても儲けることはできると思っているので。

2010.06.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 取引記録

限定銘柄S

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2010.06.03 | | 限定記事

6月3日

爆上げでしたな。
円安方向に向いているのも好材料か。
とはいえ、一気に上げすぎなので利益が出ているのは持ち越し組だとは思います。
なので昨日出した限定銘柄も正直言って入りにくい位置です。
1日早く出せば良かったんですが、それは結果論ですね。
まぁ今の水準だったらどうにでもなるでしょう。

日経はもう少し上値はあると思います。
来週には25日線が10,100円あたりまで下げてきますので、上値メドはこのあたりか。
ここを楽に突破すれば10,500円方向だと思いますが、そこまではどうかとは思います。

今日も弱かった銘柄で少し面白そうな銘柄があるので、夜にでも限定配信します。
基本的に動き出すと値が軽い銘柄なので、ある程度の値幅も期待できそうな銘柄です。
似たような動きの銘柄を一つ出しておきます。
1606日本海洋掘削。
3,100円台は買いで3,100円割れで損切り。
買えなさそうなら3,200円台までは許容範囲。
普通に考えればあまり買えない銘柄ですが、小反発があってもおかしくはないと思います。
限定記事にしていないのは、そこまで自信がないからですw

選挙もあるので色々と思惑が出てくる6月。
楽観はできませんが、銘柄のチョイスを間違わなければ結構儲けることができそうです。
今日はラウンドワンのデイで遊びましたw

レナウンがけん引していた相場は増担保規制でひと段落か。
ここからは新しいテーマを探すのが賢明でしょう。
デイトレにはもってこいですが、もう時期を逸した感はありますので次のテーマが始まった時に素早く動く方がリスクは少ないと思います。

昨日出した限定銘柄の3つ目は上に動きそうなので狙うタイミングだとは思いますが、思惑が外れたら臨機応変に対応してください。
残り2つは寄りが高かったので少し入りにくいですね。
ということで推奨撤回はしませんが、うまいことやってください。
薄利でいいなら十分取れます。

2010.06.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 取引記録

«  | ホーム |  »

マーケット情報

日経平均先物

限定記事について

基本的には限定記事の情報は無料ですが、パスワード発行には条件があります。
閲覧希望の方は限定記事閲覧申請フォームからお願いします。
ブロとも申請には応じませんのでご理解ください。

Author:一郎

FXを始めるなら

みんなのFX


MJ


DMM.com証券


マネーパートナーズ


外為どっとコム


クリック証券FX


121証券


FXブロードネット

FC2カウンター

ブログランキング

検索フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。